JBSの人

M.O

ITソリューションエンジニア

M.O


2012年入社(文系専攻)

ITソリューションエンジニア

M.O

2012年入社(文系専攻)

M.O

仕事について

お客さまによりよい働き方を提案。
社内外で新ビジネスの価値をもっと広めたい。

コンサルティングを専門とする部署で、お客さまのワークスタイル変革の支援をしています。具体的には、お客さまのビジネス特性に合った働き方を設計し、ツールの活用や、ルールの見直し、定着するための施策を提案する仕事です。例えば、お客さまがテレワークを導入したものの、まだすべての社員が満足できる働き方ができていないという課題に対して、実態を調査して、より良い働き方を提言したり、社内のコミュニケーション活性化のために、ツールを導入して、ユーザーがきちんと使えるような施策を一緒に考えたりもします。
お客さまとその会社の課題について深く会話する機会が多く、その会社の課題が明確にわかるので、以前にも増してお客さまを身近に感じられるようになりました。お客さまの上層部の方との会話の中で、勉強させてもらっていることも多く、自分自身の成長にもつながる点がこの仕事の魅力だと感じています。
JBSのコンサルティングサービスは、今後更に社内外での価値を広めていくことが求められます。いまはまだ部署の規模は大きくありませんが、実績を作り、部署のメンバーも増やしていきたいと思っています。

JBSの魅力

困っている人がいたら助けるのが当たり前。
休みがとりやすく、子育てとの両立もしやすい。

JBSの魅力はなんといっても、“人”と“働きやすさ”。親切な社員が多く、技術面でわからないことがあった際など、丁寧に教えてくれます。社内のコミュニケーションツールに問い合わせを投稿すると、会ったことがない方でも積極的に返信をくれたりします。困っている人がいたら助けあう、JBSは当たり前にそれができる会社です。
社員同士の仲が良いのも我が社ならでは。プロジェクトに参加したり、お客さまの会社に常駐をしたり、さまざまな形でチームとして動くので、年次や役職、部署などの垣根をこえて一体感があります。案件が終わってチームが解散したあとも、そのときの仲間とランチをしたり休みの日に一緒にBBQをしたりしています。会社の規模は益々大きくなってきましたが、その良さはなくならないで欲しいと感じています。
私は産休と育休を1年半取得しましたが、ふだんから休みが取りやすく、産休は有休も活用して少し早めに入ることができました。復職時は、希望していた通り、もとの部署に復帰。周りにも働くママやパパが多く、男女問わず、育児に積極的に関わっている社員が多い印象がありますね。ワークライフバランスが実現でき、小さい子がいても仕事との両立しやすい社風だと思います。

HOME