JBSの人

G.O

ビジネスソリューションエンジニア

G.O


2015年入社(情報系専攻)

ビジネスソリューションエンジニア

G.O

2015年入社(情報系専攻)

G.O

仕事について

強みは開発もできるプロジェクトマネージャーであること。
お客さまのDX推進に向けて新しいことを提案していきたい。

高校生のときからITエンジニアを目指しており、大学では情報系の学部を選択。また、独立系システムインテグレーターへの就職を希望していたので、JBSに入社でき、長年の夢が叶いました。さまざまな業界のお客さまが利用するシステムの運用・保守業務の経験をへて、開発を専門とするようになったのが、入社5年目のこと。同時に、希望していたプロジェクトリーダーになり、さらに所属チームに配属された新入社員の教育も担当することに。一気に業務内容は変わりましたが、お客さまと話したり調整をしたり、部下や人員の管理をするプロジェクトの仕事は楽しいですし、人と話すことが好きな自分に向いていると思っています。
いまは、中古車販売のお客さまの案件で、プロジェクトマネージャー(PM)を務めながら、PMOと呼ばれるお客さま側のプロジェクトマネージャーも兼務しています。
私の強みは開発系エンジニアであり、そのスキルをベースに、プロジェクト管理やお客さまとの折衝・調整ができる点。「DXを推進したいけれど、やり方が分からない」というお客さまが増えている中で、常に新しいことも提案できるようなPMやエンジニアでありたいと思っています。そのためにも最新技術に関する知識のアップデートは常に図っていきたいですね。

JBSの魅力

ビジネスを知ったうえで、お客さまに提案する。
「Customer First」にこだわりつづけたい。

JBSの魅力は、「Customer First」を掲げて、実際にそれを実行している点。それはつまり、お客さまのビジネスを理解し、「こうしたほうがいい」といった提案ができるか、ときにはお客さまのために、間違ったことを「間違っている」と言えるか、ということだと思っています。JBSは、そこがきちんとできる会社です。
就職活動のとき、社長から「Customer First」という言葉の意味を聞き、「少し大変そうだな、自分にできるかな」というのが、正直な気持ちでした。でも、一方で「自分もそういう人になりたい」という思いも芽生えました。入社後も、仕事の上で「Customer First」は常に意識しています。
ビジネスを知るという面では、大学の授業で「システム開発には、お客さまの業務を知ることが最も重要」と教わりました。その後、コンビニ、飲食業、配送業、アパレル、デザインなど幅広い業界でアルバイトを経験。さまざまな業界のビジネス理解につながり、社会人になってからのすべての業務で役立っています。お客さまにとって、最適なソリューション提案することが私の目標。そのためにも、お客さま第一主義で仕事を進めることにこだわり続けたいと思っています。

HOME