JBSの人

A.M

コーポレートスタッフ

A.M


2018年入社(文系専攻)

コーポレートスタッフ

A.M

2018年入社(文系専攻)

A.M

仕事について

ふだんは一人で担当する業務でも、
いざとなるとチームワークで乗り越える。

お客さまから営業担当が受注した製品を、仕入先に発注、購入する購買業務を担当しています。具体的には、複数の見積りを集めたり、必要に応じて価格交渉や、発注から納期の管理、キャッシュフローの管理、支払い処理などを行っています。
取り扱う製品は、PC、サーバー、周辺機器などさまざまですが、最近多いのが、ソフトウエアやサブスクリプションのライセンス購入。ライセンスの購入はとても複雑で、見積りや発注のタイミングによって、購入できる内容や範囲が変わります。心がけているのは、常に製品の最新情報にアンテナをはっておくこと、そして、営業担当から、発注予定などの情報を早い段階で連携してもらえるよう働きかけること。いつもは一人ひとり担当をもって仕事をしていますが、何かがあるとチームや部署で協力して動くので、チームワークが必要でもあり、そこにやりがいを感じています。
私の仕事は直接お客さまと関わることはありませんが、納期を早めるなどのイレギュラー対応が発生した場面では、営業担当を通じてお客さまから感謝の言葉をいただくことがあります。そんなときが、実際にお客さまの役に立てていると感じることができていちばんうれしい瞬間ですね。

就職活動アドバイス

IT業界は、法人のお客さまも多種多様。
最初から分野をしぼらずに、いろんな会社を見てほしい。

私の経験からアドバイスをするならば、自分の方向性の軸はもちながらも、最初から分野をしぼらずに、さまざまな会社を見てほしいということ。じつは、私自身、就職活動をはじめたときは、IT企業を受けるなんて念頭になかったんです。もともと、学生時代に受付や飲食業などたくさんアルバイトをしてきて、法人向けビジネスで、社内向けのサポート業務に関わりたいと思っていました。その軸は意識しながらも、法人業務のある銀行や、食品商社の卸業務など、幅広い業界の説明会に参加。たまたまJBSと巡り合い、面接が進むにつれて、じつはIT企業にも社内的なサポート業務もあり、対応する取引先の法人も多種多様、まさに自分向きだということに気づけたんです。もし業界をしぼっていたら、JBSに巡り合えていなかったと思うと……想像したくありません(笑)。
JBSは社宅があったので、就職と同時に社宅での一人暮らしを始め、学生時代とは違う自由を謳歌しています。プライベートが充実しているので、仕事も頑張れるし、その反対も然りです。
いま就職活動をがんばっている皆さんにも、いろんな会社を見ながら、焦らずに活動していってほしいと思います。

HOME